Member Login

Lost your password?

Registration is closed

Sorry, you are not allowed to register by yourself on this site!


主婦でもキャッシングできるアイフル。

12月 24th, 2014 by pj

私は30代の主婦です。最近は夫の収入が下がっています。不景気の影響らしいですが、詳しいことはわかりません。とにかく家計が苦しくなっていました。かなり減給されましたから、急な出費には対応できません。そんなときは消費者金融を利用します。よく利用する消費者金融はアイフルです。インターネットで検索しました。私はパートアルバイトで働いています。年収は200万円程度だと思います。審査では夫の収入も考慮されたようですが、なんとか通りました。数時間程度でキャッシングできました。アイフルは意外と早く融資されます。申込みはインターネットです。キャッシングもインターネットですから、ATMはまったく利用していません。ATMを探すのが面倒なだけですが、インターネットのほうが便利です。キャッシングはとても手軽なものですが、利用限度額があります。総量規制がありますから、計画的に利用したほうが良いでしょう。大手の消費者金融なら、アイフルがおすすめです。

総量規制対象外カードローンのご利用はこちらからどうぞ!

アコムを利用してお金を借りてみました

11月 19th, 2014 by pj

ある程度のまとまったお金が急遽必要になり、どうしようかと悩んでいた時に相談をした会社の同僚からアコムのことを紹介してもらいました。なんでも同僚は生活費などで困った時には時々こちらを利用してお金を借りているそう。以前インターネット上でのクチコミで消費者金融ならばアコムが良い、というような記事を読んだこともあったので、思い切って利用をしてみることにしました。
利用してみて思ったのは、申込みから融資までの流れがとてもスムーズだということです。私のように消費者金融利用が初めての人でも、理解しやすいように工夫がされているな、という印象を持ちました。
審査にかかる時間と入金についてもすごく早かったです。審査は最低でも数日はかかるのだろうと勝手に思っていましたが、私の場合は借り入れの申込みをしたその日のうちに審査が完了し、お金まで受け取ることができました。アコムが多くの人から人気があるのは頷けるな、と感じた体験です。

アコムの金利0円キャンペーンでお得にキャッシング!

10月 27th, 2014 by pj

カードローンの利用が初めてなら、ローンの金利に対する不安もあるのではないでしょうか。

そのようなときは、「金利0円キャンペーン」が用意されている、消費者金融のアコムがおすすめです。

申込みから最大30日間の金利が0円になりますので、キャッシングの金利の負担が大幅に減らせます。

アコムにインターネットから申し込み、その後、むじんくんでカード発行を受ければ、誰にもバレずに借りれてしまうのも、人気の理由になります。

急な出費!即日で借りれるカードローンでこの場を乗り切る!

おまとめするはみずほ銀行のカードローンで!

10月 27th, 2014 by pj

みずほ銀行カードローンの最大の特徴は、融資できる限度額が最高1000万円に設定されていることです。

自動車の購入やリフォーム、海外旅行といった用途にも使えますし、ローンをおまとめするのにも役立ちます。

さらに、みずほ銀行のカードローンは、「200万円までなら収入証明不要」になっていますので、源泉徴収票などがなくても申込みが可能です。

インターネットから申込をすれば、即日で融資してもらえることも多くなりますので、急ぎの方にもおすすめできます。

返済のピンチを乗り越える為にキャッシングを使いました

10月 15th, 2014 by pj

大学を卒業してクレジットカードを初めて使いだして、生活から買い物まで、何かとクレジットカードを利用していました。
もちろん給料で返済できる範囲で、利用していましたが、ぎりぎり返済できる額の利用をしていたので、急な出費があった場合、返済できない状況になってしまう場合もありました。
そのような時は、親にお願いをして、数万円借りていましたが、しょっちゅう借りていたので、もう貸さないと言われてしまいました。
当てにしていたお金を用意できなくなってしまい、返済が遅れる事を恐れた私は、キャッシングサービスを利用しようと考えました。
それまで、返済が遅れた事もなかったので、契約もできると思いました。
しかし消費者金融に対して、いいイメージを持っていなかったので、不安もありました。
取りあえず有名な企業を利用すれば安心できると思い、CMでよく見かけるプロミスを利用する事にしました。
実際にネットで申し込んでから、利用できるまでスムーズに契約でき、お金を返済にまわせました。
もちろん返済しないといけないので、翌月は、クレジットカードの利用をなるべく抑えて、キャッシングの返済にまわして、ピンチをどうにか乗り越えました。
キャッシングはそんな頻繁に利用していませんが、お金がどうしても足りない場合は、利用しています。
返済にだけ気をつければ、大変便利なサービスなので、これからも利用していくと思いますよ。
プロミスはスタッフの対応も、紳士的なので、初めて利用する人にもいいかもしれませんね。

至急お金が必要

おまとめローンの審査基準

9月 17th, 2014 by pj

複数の消費者金融にまたがっている借金をおまとめローンを利用して1つにしたいと考えても、審査に通らないとそれを実現することはできません。
返済が可能であるかどうかの審査基準は、大まかに言ってしまえば信用がおける人物かどうかということですが、それを示すいくつかのポイントをおまとめローンをしている消費者金融は見ています。
まず、固定電話を持っているかを確認されます。携帯電話のみしか持っていない人は、やや敬遠される傾向にあります。また、住宅ローンや学資ローンなどを抱えているような30代後半から40代の世代も、返済が滞る可能性が高いとして厳しく見られますし、職業についても、市役所などに務める公務員や学校に務める教員などは、返済を求めようと思った場合に居場所もはっきりしているので、審査を通るには有利です。公務員でなくても、自由業や自営業の人よりは会社に勤めているサラリーマンなどの方が審査は通りやすいです。
借金が1つになって利息分が軽減されるとはいえ、借金が減るわけではありませんので、おまとめローンの審査を通っても、油断せずに返済計画を立てていきましょう。

おまとめローンの有り難味とは。

9月 5th, 2014 by pj

最近気になる単語、おまとめローン。これは、ようするに色んなところから借りている借金を一つの金融機関で一括返済してもらい、そこで新たに総額でのローンを組む、ということですよね。色んな銀行がこれをやっているようです。お申し込みの審査などを経てから契約となります。これのメリットとしては、例えば今までは毎月10日と15日と20日と、別々の借金返済をしていたため、それぞれの金利も違うし、悪ければ返済することを忘れてしまうかもしれない恐れがあったわけです。それが、おまとめローンで一本化すれば返済日は一日だけになる為に返済予定が立てやすく、混乱することはなくなるでしょう。一つの会社からしか借りてない状態なわけですから。女性に特化したおまとめローンもありますよね。あれば便利じゃないかな。金利が優遇されていたり、専業主婦でも大丈夫、などといった利点があります。借り換えと言えばモビット
いずれにせよ、借りたものを返すのは当たり前。それを少しでも判りやすくするための努力も必要ではないかと思います。

北海道銀行カードローンのキャッシング「ラピッド」でお金を借りる2

8月 7th, 2014 by pj

北海道銀行の「ラピッド」は名前の通り素早い融資が可能なカードローンで、主婦の方やパート・アルバイトの方もお申込みいただけます。
北海道銀行で口座を持っていない方も、来店したり北海道銀行で口座を作ったりすることなくお金を借りることができます。

返済は北海道銀行のATMの他、セブンイレブンやローソン、セイコーマート・サンクス・ファミリーマートなどのコンビニATMから可能で、手数料もかかりません。
ATMによって利用できる時間帯などは異なっているので、その点はご注意いただければと思います。
返済は35日ごとに返済していくか、毎月指定日に返済していくかお好きな方をお選びいただけます。

「ラピッド」は最低返済金額がかなり少なめに設定できるのもポイントで、月々の負担はできるだけ少なく、返せるときに一気に返済していくというスタイルがとれます。
借り入れ残高が10万円以下であれば最低返済金額を2000円から設定でき、残高が10万円増えることに最低返済金額も2000円アップするという形です。

お金を借りる際に地域で営業している地方銀行を利用するというのは、金利の面やATMの利用しやすさなどを考えても賢い選択になると思います。
ただ、カードローンによって異なる金利や返済方法が設定されているため業者選びは慎重に行っていく必要があります。
地域ごとに2つ3つ、利用しやすい地方銀行はあると思いますので一度それぞれが運営しているカードローン事業について調べてみるのはどうでしょうか。

消費者金融と図書館

7月 25th, 2014 by pj

消費者金融で借入を行っているときに、情報収集の方法に苦労した経験があります。
本を買うわけにもいかず、立ち読みもきついという状況で、家でゆっくり本を読んで気分転換をしたくなりました。
気を紛らわせる方法を必死に考えていたので、ある方法を見つけたのです。
そもそも、皆さんは本は買って読んでますか?
私も以前は読みたい本があったら、書店やネットで買って読んでいたものですが、家にたまってしまう一方だったので、
これは借りたほうが良いかも知れないと思うようになり、図書館で借りるようになりました。
本は重さがあるので買ってしまうと段ボール一杯にたまってしまい、処分に大変困りますよね。
繰り返し読むことは読みますが、ある程度読んだら中古品店に売りますが、二束三文にしかならず、悔しい思いをしてました。
それに引きかえ、図書館の本は無料ですし、借り物なので返すだけ。
こんなに効率の良いことはありませんよね。
「図書館はあなたの書庫」なんて言われるように、まさに私の本棚、という感じです。
さて、そんな図書館ですがDVDも貸し出しているのをご存知でしょうか?
本やCDは貸し出すことを知っているが、DVDも?なんて感じで、知らない方も多いのではないでしょうか。
私はDVDも買ったり、レンタルで借りたりしていたのですが
図書館は無料です。
最近は、ネット予約ができるところがほとんどですので
取りに行く、そして返しに行くだけなのです。
それだったら無料の方が良いですよね。
これからもこの図書館の蔵書、増えていくのではないでしょうか。
それだけ需要があるということですので利用しない手はないのです。
お金にまつわる本もありますので、どうして消費者金融を利用することになったのか、分析することもできます。
もちろん無料ですから費用がかかることもありません。できる限りお金を使いたくなかったので、無料で1日中過ごせる空間になりました。
消費者金融を利用することを検討されているのであれば、図書館の利用を検討するのもいい方法だと思います。
そうすることで支出を抑えることができますから、返済にあてることができるのです。さらに、スキルアップにも本はとても役立ちますので
、その後の収入を増やすことができます。そうすれば、消費者金融に頼らなくても資金運用をすることができますので、
反省の意味も込めて勉強することができます。人生いかなるときも勉強です。
それをもう一度思い返してみてはいかがでしょうか。

専業主婦がカードローンを利用するときの注意点と対処法を公開中!

総量規制対象外の定番銀行ローン

6月 6th, 2014 by pj

カードローンの申し込みが初めての方は、総量規制の制約について理解しておく必要があります。

総量規制は、貸金業法に決められている規制の1つで、

「原則として、年収の3分の1までしか融資してはならない」

というものです。

この規制を理解せずにローンの申し込みをしてしまうと、審査落ちという結果になることもありますので、十分注意するようにしましょう。
■総量規制がある理由とは?

総量規制が始まったのは、2008年6月18日の改正貸金業法が施行されたときです。

当時は、多重債務者の問題がクローズアップされていましたので、過剰貸付を防止するための仕組みとして「総量規制」が始まりました。

しかし、一律に年収の3分の1まで、と決められてしまうと、必要なときに十分な融資が受けられずに困るケースも出てきます。

そのようなときの解決策の1つとして、総量規制対象外の銀行カードローンがあります。
■銀行カードローンは総量規制対象外

総量規制は、貸金業法の規制ですので、貸金業者を規制するものです。

貸金業者は、消費者金融や信販会社、クレジット会社などのことで、銀行や信用金庫は含まれません。

つまり、銀行のカードローンなら、年収の3分の1を上回る融資が認められることもある、ということになります。

実際、本人に年収のない専業主婦の利用を認めている、銀行ローンもありますので、そのようなサービスに申し込むのが良いことになります。
■定番の銀行ローンとは?

総量規制対象外の定番銀行ローンには、

(1) みずほ銀行カードローン

(2)オリックス銀行カードローン
(3)バンクイック

などがあります。

収入証明書なしで200万円~300万円の融資が可能な

・みずほ銀行カードローン
・オリックス銀行カードローン

などに申し込むのもいいですし、当日融資に強い、

・三菱東京UFJ銀行 バンクイック

なども人気があります。

申込みに必要な「運転免許証」の用意ができたら、早めに申し込み手続きを済ませるようにしましょう。