Member Login

Lost your password?

Registration is closed

Sorry, you are not allowed to register by yourself on this site!


Archive for 6月, 2014

総量規制対象外の定番銀行ローン

金曜日, 6月 6th, 2014

カードローンの申し込みが初めての方は、総量規制の制約について理解しておく必要があります。

総量規制は、貸金業法に決められている規制の1つで、

「原則として、年収の3分の1までしか融資してはならない」

というものです。

この規制を理解せずにローンの申し込みをしてしまうと、審査落ちという結果になることもありますので、十分注意するようにしましょう。
■総量規制がある理由とは?

総量規制が始まったのは、2008年6月18日の改正貸金業法が施行されたときです。

当時は、多重債務者の問題がクローズアップされていましたので、過剰貸付を防止するための仕組みとして「総量規制」が始まりました。

しかし、一律に年収の3分の1まで、と決められてしまうと、必要なときに十分な融資が受けられずに困るケースも出てきます。

そのようなときの解決策の1つとして、総量規制対象外の銀行カードローンがあります。
■銀行カードローンは総量規制対象外

総量規制は、貸金業法の規制ですので、貸金業者を規制するものです。

貸金業者は、消費者金融や信販会社、クレジット会社などのことで、銀行や信用金庫は含まれません。

つまり、銀行のカードローンなら、年収の3分の1を上回る融資が認められることもある、ということになります。

実際、本人に年収のない専業主婦の利用を認めている、銀行ローンもありますので、そのようなサービスに申し込むのが良いことになります。
■定番の銀行ローンとは?

総量規制対象外の定番銀行ローンには、

(1) みずほ銀行カードローン

(2)オリックス銀行カードローン
(3)バンクイック

などがあります。

収入証明書なしで200万円~300万円の融資が可能な

・みずほ銀行カードローン
・オリックス銀行カードローン

などに申し込むのもいいですし、当日融資に強い、

・三菱東京UFJ銀行 バンクイック

なども人気があります。

申込みに必要な「運転免許証」の用意ができたら、早めに申し込み手続きを済ませるようにしましょう。